第1回ロボデックス

2017年1月17日(水)-1月19日(金)に東京ビックサイトで開催されていた,第1回ロボデックスに行ってきました.

 

今回が記念すべき最初の展示会ということで,137社が出展し3日間で1.6万人もの来場者がいたようです.

各社ブースも限られたスペースでいろいろ工夫して,自社製品がより魅力的になるように展示されていました.

いろんなブースが!

手先にセンサーをつけて,複雑な形状の物体の輪郭を検出するデモを行ったり,

レンタルロボットの展示をしていたり, (オリックスのブースではスタッフの方は皆さん,オリックスバッファローズのユニフォームを着ていてすごく派手だった…)

カラフルなスイッチを販売しているブースもありました.

ちなみに

私たちのプロジェクトも,共同研究先としてクラボウの展示に参加していました. 詳細はリンク先の記事にまとめられているので,ぜひ読んでみてください!

ロボデックス参加後は…

東京ロボットセンターショールーム Kawasaki Robostageにて,duAroを見てきました.

 

うさぎ?をモチーフにした展示の仕方がとてもかわいい!

手でさわっても大丈夫なように,ふわふわの素材でアームを覆ってあって産業用ロボットを知らない人でもこわくない!

写真はないですが,展示場の奥には撮影した写真をリアルタイムにイラストにして描いてくれるduAroもいました.

MeToA銀座もですが,ロボットを見せる方法を各社工夫していますね.

私たちの新しいオフィスも(今のオフィスと違って),外から来た人にロボットを見せることを意識して内装や配置を考えています. 引っ越し完了が待ち遠しいなぁ!


筆者:立花 京