東京分室にYuMiがやってきた!

8月末頃に応募していたABB YuMi Cup2017のファイナリストに選出されました.

 

ABB YuMi Cup2017はABBのYuMiという双腕ロボットを活用したアイデアを1枚のコンセプトシートにまとめてエントリーし,ファイナリストに残った3チームは実機を使ってそのアイデアの実現性を競うコンテストです.

 

 

YuMiのまるっこいボディとサイトに書いてあった”「協働」や「産業用」といった言葉に捉われなくても大丈夫です。”という言葉から,メンバーで考えたのはYuMiによるサイダーバー!

 

『お酒もアイドルももう古い!時代は(安全規制的に)おさわりできるロボット!』をキャッチフレーズに作成したコンセプトシートを評価していただき,ファイナリストとして開発を開始することになりました.

 

そんなわけで本日,東京分室にYuMiが届きました.

人間一人が余裕で入れるほどの大きさの木箱に,厳重に梱包されて!

 

その姿は完全に箱入り娘..HPなどの画像を見て想像していたよりすこしがっしり系ですね.

 

腕の外装が柔らかい素材でできているので,触ってみると意外とやさしい感じ.

全体的に曲線の多いボディなので,(ごつさはあるものの)かわいいですね〜.

今日は箱から出してあげるのに一苦労だったので,開発は月曜日からかな〜.

 

なにはともあれ,東京分室の新しいメンバーとして仲良くなっていきたいと思います!

 

よろしくね!YuMi!!