フリーウェア「AnimeEffects」でキーフレームアニメをつくってみた

こんにちは!デザイナーの立花舞です。

最近、3DCGアニメーションに手をだそうかと思っているのですが、いろいろ調べていたときにこんな記事をみつけました。

 

 

この記事では簡単にキーフレームアニメーションをつくれるフリーウェア「AnimeEffects」が紹介されています。

記事の中の動画をみれば分かると思いますが、このソフトすごい!!

とても無料とは思えません!!!

というわけで、早速私もダウンロードして使ってみました。

ダウンロードはこちらの公式サイトから

 

 

適当なレイヤーで構成された一枚絵が…動く!!

 

う、うごいているー!

※gifアニメなので環境によっては動かないかもしれません…

このアニメは動画の説明をみながら30分もかからずに作成することができました。

「AnimeEffects」は、キーフレームアニメの作成に特化したソフトですが、欲しい機能がコンパクトにまとまっていて、とても使いやすかったです。

しかもこのアニメ、元のイラストは手持ちのaiファイルを適当にpsdに変換したものなので、レイヤー分けがしっかりされていません。

(すれば良かったのですが、遊んでいると思われたら大変なのでささっと準備しました😗)

 

レイヤーは全部で5層、上から

  1. ロボットの指
  2. ねこの顔パーツ
  3. ねこの前髪
  4. 他のねこパーツ全部
  5. 他のロボットパーツ全部

 

 

という感じです。

もっとちゃんと細かくレイヤー分けをすれば、いい感じにぬるぬる動くキーフレームアニメが作れそうです。作ってみようと思います!

3DCGアニメーションについて調べているときにたまたま見つけたソフトでしたが、いい息抜きになりました〜!

記事をみつけてくれた京さん、ありがとう😊

これからも、東京分室の右脳担当としていろいろなことに手をだしたいです。

 

おわり