インフォメーション

「2019国際ロボット展」に出展します

2019.12.12 | News, Release

株式会社チトセロボティクス(本社:東京都台東区、代表取締役社長:西田亮介)は、2019年12月18日(水)~21日(土)に青海展示場・東京ビッグサイトで開催される「2019国際ロボット展」に出展いたします。
省スペースな独自制御ユニットを中核にした、小型ロボットユニットを初展示いたします。また、独自制御技術「ALGoZa」によって駆動するロボットのデモンストレーションを行います。
期間中、代表取締役社長の西田亮介・取締役副社長の川村貞夫が3つの講演会で次世代ロボット労働力の活用を提案いたします。

ロボットを活用して人手不足解消・現場生産性向上を実現したいユーザー企業様や、ビジュアルフィードバック制御を活用したいロボットシステムメーカー、インテグレーターの方々に向けたソリューションを展示いたします。会期中のチトセロボティクスブースにおいて「独自の制御アルゴリズムを実装した、高精度なアセンブリ&パッケージング(組立・包装)システム」、「最新の制御ユニットを用いた、ロボットの遠隔管理システム」など、チトセロボティクス独自の『ロボット労働力』をご提案させていただきます。

■展示会概要
名称:2019国際ロボット展
会期:2019年12月18日(水)~21日(土) 10時〜17時
会場:青海展示場 ブースNo. A-45(一部講演会場は東京ビックサイト)
最寄:りんかい線 「東京テレポート」駅、ゆりかもめ「青海」駅

■展示内容
省スペースな独自制御ユニットを中核にした、小型ロボットユニットを展示いたします。また、スマートデバイスなどの組立工程における梱包作業をイメージしたアッセンブリー作業を実演いたします。まったく新しい制御技術『ALGoZa』によって駆動するビジュアルフィードバック制御のキャリブレーションフリー・ティーチングフリーの様子をあわせてご紹介いたします。

■講演会概要
・2019年12月18日(水)15:30~16:10 青海Aホール 青海セミナー会場
『ロボットアームの高精度ビジュアルフィードバック制御』(西田・川村)

・2019年12月19日(木) 14:00~17:00 東京ビッグサイト会議棟
『産業用ロボット技術のイノベーション』(西田・川村)※タイトルは変更となる場合がございます

・2019年12月21日(土) 14:30~16:20 西4ホール 西セミナー会場
『見る、聞く、動く―最先端エキスパートに問う』(川村)