NEWS

最新ニュース

リアルタイムビジュアルフィードバック制御を手間なく実装 ロボット×ビジョンの新しいプログラミングソフトウェアが販売開始!

2021.10.06 | Release

株式会社チトセロボティクス(本社:東京都台東区、代表取締役社長:西田 亮介)は、ロボットシステム開発者向けのプログラミングソフトウェア「crewbo studio」の提供を開始いたしました。キャリブレーション不要、ティーチングレスで、柔軟物の高精度ハンドリングを可能にする、新しいリアルタイムビジュアルフィードバック制御をご活用いただけます。メーカーの生産管理部門の方やロボットシステムインテグレータのご活用を想定しております。

特設Webサイト: https://studio.crewbo.io/

■リアルタイムビジュアルフィードバック制御で「なぞる・とおす・つかむ」を簡単に

「なぞる・とおす・つかむ」を簡単に実装

「crewbo studio」は、チトセロボティクスの独自制御技術を実装したプログラミングソフトウェアです。カメラなどのビジョンセンサ情報を即時にロボットにフィードバックすることで、環境の変化や外乱に強い制御技術=リアルタイムビジュアルフィードバック制御に特化しています。カメラによって周囲を常に認識し、ロボットの手先軌道を調整することで、キャリブレーション不要で、移動する対象物のトラッキングや、柔軟なワーク物体の高精度な位置決めを可能にします。

「crewbo studio」で制御プログラムを作成することで、お客様の製品やロボットシステムを、環境の変動に強い、柔軟性のあるシステムにできます。たとえば、変形しやすい食品やケーブルのハンドリング、移動するAGV搭載ロボットアームの制御、変更頻度の高い商品の仕分けなど、これまで実装が困難だった案件を自動化するロボットシステムを構築できます。

■製品特長

  • 手先位置決め精度0.02mmまで制御可能
  • 変形しやすいワークも高精度に制御できる
  • ロボット・カメラキャリブレーション不要
  • カメラは固定しなくてもOK
  • ロボットアームのたわみに影響されない
  • 力覚センサなしでも高精度挿入を達成
  • 柔軟エンドエフェクタにも対応

■高機能なアドオンキット

crewbo studioは基本パッケージにアドオンキットを導入することでさらに機能が拡がります。

基本パッケージとアドオンキット

ハンドアイツールキット>

ロボットアームの先端にカメラを搭載するハンドアイ構成によって、カメラの視野が拡がり、実装できる自動化作業が増えます。「ハンドアイツールキット」は、リアルタイムビジュアルフィードバック制御をハンドアイ構成でご使用いただくためのアドオンキットです。カメラが常時動き続けるハンドアイならではの制御の難しさをなくします。移動物体のトラッキングや、エンドエフェクタ(ロボットハンド)制御との相性もばっちりです。

<高速動作ツールキット>

ビジュアルフィードバック制御のタクトタイムは遅いといわれた常識を覆します。チトセロボティクス独自の制御アルゴリズムを適用することで、ロボット動作速度を大幅に向上させることができます。ロボットアームを瞬時に加速させ、ガタツキをなくし、動作の収束までの時間を約30%短縮(経路によって変動)します。リアルタイムビジュアルフィードバック制御でワンタクト2.0秒以下も実現可能です。


■特設Webサイト

「crewbo studio」に関するより詳しい情報や動画を特設Webサイトからご覧いただけます。

特設Webサイト: https://studio.crewbo.io/