NEWS

最新ニュース

洗い場をワンオペ化する「crewbo トレイ system」現場稼働中のトレイ洗浄業務補助ロボットを2月15日(火)~18日(金)開催のHCJ2022にて特別展示

2022.02.15 | News, Release

株式会社チトセロボティクス(本社:東京都文京区、代表取締役社長:西田 亮介)は、厨房におけるトレイ洗浄業務を自動化するロボットシステム「crewbo トレイ system」の稼働実機を、国際ホテルレストランショー HCJ2022にて展示いたします。本機は埼玉医科大学病院にて、毎日約1,800食分のトレイ洗浄を行い、洗い場のワンオペに貢献しています。人間よりも素早く、人間よりも長時間、高い品質の業務を継続してご提供できるロボットの労働力を間近でご覧いただけます。

洗浄後のトレイを回収

■病院厨房内で稼働する実機を特別展示

「crewbo トレイ system」は、厨房の洗い場で病院食のトレイや、社員食堂、テーマパークで提供される食事のトレイを洗浄するロボットです。展示機は埼玉医科大学病院で実際に食事提供に使用されるトレイ洗浄を行っているものです。今回は埼玉医科大学病院様、ホバート・ジャパン様のご協力の下、実機展示が実現いたしました。トレイ洗浄は1枚700グラムあるトレイを毎日4時間以上の時間をかけて洗浄する作業で、腕の力を必要とする過酷な業務です。「crewbo トレイ system」で厨房のワンオペ化を実現し、現場の生産性を向上しています。

【特別展示機の特長】

1. 人間より1.5倍速い!

  処理性能:分間25枚。洗浄時間を短縮し、業務効率UP。

2. 洗い場をワンオペ化!

  周辺環境を自律認識する知能化ロボットで、ワンオペ化。

3. 工事不要で簡単設置!

  アンカー打ち不要、工事不要で、居抜き現場でも使用可能。

病院内厨房で稼働する様子

■展示会概要

名称   :国際ホテルレストランショー HCJ2022
会期   :2022年2月15日(火)~18日(金) 10:00~17:00(最終日は16:30まで)
会場   :東京ビッグサイト 東展示棟 1-6,8ホール
展示ブース:東1ホール1-M13 ホバート・ジャパン様ブース内