ビジュアルフィードバックを簡単に

機能の高度化、案件の高難度化が著しい生産現場において、センサーフィードバックによる機械の自動化・自律化は喫緊の課題です。

しかし、センサーを多用した制御は、変動性の高い環境での運用に効果を発揮する反面、一般に調整や立ち上げが煩雑だったり、ノウハウを必要としたりするため、ちょっと使ってみるというハードルが高いのも事実です。

「ALGoZa Library」 の特徴

すぐに組み込み可能

チトセロボティクスが提供する「ALGoZa Library」は、ロボットソリューションを開発しておられるメーカー・システムインテグレーターのお客様が、技術研究開発や新規事業開発にビジュアルフィードバック制御をご利用いただけるソフトウェアパッケージです。

開発中のロボットのアプリケーションプログラムに「ALGoZa Library」を読み込んですぐに試していただくことができます。

※提供形態は、C++ライブラリファイル、サンプルプログラムです。
※画像認識エンジンは別途ご用意が必要です。

変形するワークにも対応

「ALGoZa Library」は、厳密なキャリブレーションとティーチングを不要にする新しい制御理論『ALGoZa』を搭載しています。

たとえば、変形する布やケーブルのような柔軟なワークに追従して制御したり、キャリブレーションせずに高精度なフィードバックを構成したりすることができます。

新しいロボット活用の現場で環境変動に対応することができるアプリケーションを開発できます。

AGVなどにも

「ALGoZa Library」なら、ロボットやカメラの厳密なキャリブレーションが不要です。

厳密なキャリブレーションができない現場、たとえば、AGV(無人搬送車)に搭載されたロボットアームによる商品のピッキングや、位置決め精度の低い台車に搭載されたロボットアームによる部品の組み立てなどにご利用いただけます。

物流など進化が求められる現場に適応したロボットサービスを開発できます。

「ALGoZa Library」 についてのお問い合わせ

開発用年間ライセンスをご提供しています。

製品組み込み版をご希望の方もご相談いただけます。

まずはお問い合わせフォームからご連絡ください。