会社情報

ABOUT

チトセロボティクスは「ロボットをもっと使いやすく、未来のはたらくをデザインする」を目標に、
様々な新技術開発に取り組みます。

ミッション 

MISSION

現状のロボットシステム構築方法には、まだまだ多くの課題があり、システム構築に大変苦労せざるを得ない状況です。この課題の解決なしには、ロボットの利活用を新しい分野に急速に拡大することは困難と私たちは考えます。

チトセロボティクスはこの課題解決に取り組み、新しいシステムインレグレーション技術を開発します。

「クルーボ」は、ロボットシステム構築を助ける、ひとつの解決策です。

代表メッセージ

MESSAGE

ひとつひとつ、確かな技術を積み重ねる。

現状のロボットシステムインテグレーションは、手間と時間が必要であり、ロボット活用分野が大きく制限されると我々は考えます。チトセロボティクスでは、この課題解決のために以下に取り組みます。

  • ロボットシステムを容易に構築できるシステムコンポーネントの製作/販売
    • 立ち上げを短期化/簡略化して、ロボットSIerの負担低減にご協力します。
  • 新しいロボットシステムインテグレーションをニーズに応えて提案
    • 従来技術で難しい作業のロボットシステム化のソリューションをご提供します。

システムコンポーネントとして、現在はビジュアルフィードバック制御ソフトウェアの製造販売を行っています。キャリブレーションの負担無く、針の穴に糸を通すレベルの高精度を達成可能な制御ソフトウェア「クルーボ」を開発しました。また、多様なワークオブジェクトを扱うエンドエフェクタ(ロボットハンド)を提案し、さまざまな省人化・自動化ニーズにお応えできるシステムを開発してきました。

少子高齢化に連動した我が国の労働人口の減少は、日本の産業の空洞化を招く深刻な課題です。そして、ロボットは現場生産性向上と人手不足解消の打開策となるべき存在です。ロボットユーザー企業、ロボットメーカー、ロボットシステムインテグレータなどの様々な方々との協力のもとに、従来のロボットには複雑すぎる作業、人には単調な作業を自動化するためのソリューション開発に取り組んで行きます。

皆様のご期待にお応えするべく、ひとつひとつ確かな技術を積み重ね、未来に向けた「ロボット活用社会の実現」を追求していく所存ですので、倍旧のお力添えを心よりお願いいたします。

代表取締役 社長 西田亮介

会社概要

COMPANY

会社名

株式会社チトセロボティクス

英語表記

Chitose Robotics Inc.

代表者

代表取締役 西田 亮介

所在地

本社

〒112-0003 東京都文京区春日2-19-1

電話番号

TEL 03-5615-8271
FAX 03-5615-8272

設立

2018年3月1日

役員

代表取締役 西田 亮介

取締役 川村 貞夫

取締役 立花 京

取締役 立花 舞

主要取引銀行

大東京信用組合
みずほ銀行 三井住友銀行

事業内容

ロボット制御ソフトウェア「クルーボ」の開発・販売
ロボットシステムの研究・開発・販売