未来のはたらくを

デザインしよう

NEWS

最新ニュース

「第2回 フードテックジャパン」にご来場いただきありがとうございました

第2回 フードテックジャパンにご来場いただきましてありがとうございました。 チトセロボティクスは、株式会社中西製作所様ブースにて生食品のハンドリングロボット、株式会社たけびし様ブースにてパウチピックロボットのデモンストレーションを行いました。 会期中、多くの皆さまにブースにお立ち寄りいただき、皆さまのおかげをもちまして大盛況のうちに終えることができましたことを、心より感謝申し上げます。...

「第2回 フードテックジャパン」たけびし様ブースに出展いたします

株式会社チトセロボティクスは、2021年10月13日(水)~15日(金)に幕張メッセで開催される「第2回 フードテック ジャパン」において、株式会社たけびし様ブース内にてロボットシステムを出展いたします。 株式会社チトセロボティクスは、フードテック ジャパン展示会の株式会社たけびし様ブースにて、変形しやすいパウチ物品を番重から取り出し、コンベアへ整列させるパウチピックロボットを展示いたします。食品製造工場などにおける包装機への挿入や、冷凍パウチの整列など、大勢の人手で行っていた作業を自動化するシステムです。 ■ 展示会概要...

リアルタイムビジュアルフィードバック制御を手間なく実装 ロボット×ビジョンの新しいプログラミングソフトウェアが販売開始!

株式会社チトセロボティクス(本社:東京都台東区、代表取締役社長:西田 亮介)は、ロボットシステム開発者向けのプログラミングソフトウェア「crewbo studio」の提供を開始いたしました。キャリブレーション不要、ティーチングレスで、柔軟物の高精度ハンドリングを可能にする、新しいリアルタイムビジュアルフィードバック制御をご活用いただけます。メーカーの生産管理部門の方やロボットシステムインテグレータのご活用を想定しております。 特設Webサイト: https://studio.crewbo.io/...

MORE INFO

PRODUCT

プロダクト

「高い生産性の実現」を目指す企業や現場にとって、労働人口の減少や、採用コストの上昇、働き方の変化は大きなハードルに感じられるかもしれません。

持続可能な事業運営、ビジネス成長のために自動化・省力化は、重要な鍵になっています。

チトセロボティクスは、産業用ロボットアームを用いた魅力的な労働力を現場にお届けするパートナーです。

ロボットを導入したい企業や現場に対して、ロボットによる自動化で現場の労働生産性向上をお手伝いするサービスです。

現場視察から仕様決定、試作機製作、試験導入、運用方法の策定、運用と保守まで、ロボットと付き合うための一気通貫のサービスを提供しています。

MORE INFO

リアルタイムビジュアルフィードバック制御に特化したプログラミングソフトウェア

crewbo studioは、カメラなどのビジョンセンサ情報を即時にロボットにフィードバックすることで、環境の変化や外乱に強い制御技術=リアルタイムビジュアルフィードバック制御に特化したプログラミングソフトウェアです。

MORE INFO

ABOUT

会社情報

チトセロボティクスは「未来のはたらくをデザインする」をミッションに掲げ、ヒトがロボットを使ってはたらくことが当たり前になる世界を目指しています。

チトセロボティクスがご提供するロボットの活用領域や会社概要についてもご紹介しています。

MORE INFO

TECHNOLOGY

技術

革新の技術 「ALGoZa」

「ALGoZa」は生き物が持つ運動機能を解析し、その本質的な部分を工学的に再現することで、ロボットが巧みな動きを生成するテクノロジーです。

「ALGoZa」を実装したロボットなら、簡単に素早く現場での作業を開始することができ、ロボットが運用される環境が変動しても動作を継続することができます。

チトセロボティクスの革新的な制御理論「ALGoZa」は、ロボットの導入・運用の手間を減らし、現場を支えていきます。

MORE INFO